ER34スカイラインでの初の車中泊 道の駅ましこ 1

新しいカテゴリー?として追加します。前々からやりたい!と思っていた車中泊を今回二台で行ってまいりました(・∀・)
やっぱり車中泊は普段の環境とは全く違う感じとアウトドアしてる感がたまりませんね。これから車中泊プラス車中泊用の車内カスタムの記事も続々と増えていく予感です・・
では、また長文の記事になってしまうのでいくつかに分けますが車中泊初心者の突発栃木に車中泊の旅を見ていってください( ´ ▽ ` )ノ

■直前の準備

事前に計画は立てていたのですが準備を全く行っておらず、当日会社が終わりすぐに準備に取り掛かります。カメラの充電など、モバイルバッテリーの充電は完了していたのでそのほかの車内に積むものだけ準備します。
今回の車中泊に少しアイテムを追加したのですがその紹介はまた別の記事で説明しますね( ´ ▽ ` )ノ

[code_balloon position=”left” name=”F2L” text=”写真にダンベルがありますが気にしないでください笑” img=”https://outdoor-life-f2l.com/wp/wp-content/uploads/2017/09/Top_logo.png”]

になります。
今回購入したものは詳しく別の記事で紹介致します。

準備もできましたので急いで車内に積み込みます。

車内の無事積み込みも終わり後は出発です( ´ ▽ ` )ノ
[code_balloon position=”left” name=”F2L” text=”車内に積むのに暗いのが嫌だったのでLEDテープを取り付けましたが十分すぎる明るさで満足です。” img=”https://outdoor-life-f2l.com/wp/wp-content/uploads/2017/09/Top_logo.png”]

■道の駅ましこ

今回は栃木方面での車中泊をすることしか考えておらず直前になって決まったのですが、栃木県益子町にある、道の駅ましこを利用させて頂きました。

■道の駅ましこまでのアクセス

電車でのアクセス

道の駅ましこ公式ホームページから引用

電車とバスでのアクセス

道の駅ましこ公式ホームページから引用

住所
栃木県芳賀郡益子町長堤2271

■道の駅ましこまでの道のり

詳しい写真での紹介はのちほどに本編に戻ります。
今回の車中泊は会社の先輩と二人での企画で先輩と合流する為新4号バイパス沿いの道の駅庄和に到着。そこから二人で高速は使用せずにひたすら新4号バイパスを宇都宮方面に走ります。距離的に庄和の道の駅からは70キロ程で深夜というのもあって比較的スムーズに目的地まで到着することができました。(時間1.5時間ほど)

■到着からのプチ宴会


[code_balloon position=”left” name=”F2L” text=”LEDテープの存在感が半端ないっす・・・” img=”https://outdoor-life-f2l.com/wp/wp-content/uploads/2017/09/Top_logo.png”]
無事に到着!!と、いきたいところですが急いでご飯を食べる準備をします。
到着時間が2時頃でコンビニでの食材調達しかできなかったのでカップラーメンとお弁当になりますが、今回は車内で使用できるケトルがあるからむしろカップラーメンじゃないと困る!!

■セイワ(SEIWA) 車用 ポット ボトル電気ケトル

よく車中泊の動画やブログで使用しているのを見ていて今回の車中泊をするのに使用してみたい!と思っていた商品の一つで車内でお湯を沸かすことができる便利アイテム( ´ ▽ ` )ノ

[code_balloon position=”left” name=”F2L” text=”通常のケトルと比較すると車内で使用できるようの形状(ドリンクホルダーにあった)になっていてかっこいい・・・” img=”https://outdoor-life-f2l.com/wp/wp-content/uploads/2017/09/Top_logo.png”]
実際にお湯を沸かしてみます。

使用中のバッテリーあがり防止の為エンジンをかけたまま加熱させます。今回は道の駅の利用者が少なく、3~4台ほどで自分達は一番はじのほうに停めさせていただきました。

加熱時間暇なので軽く晩酌をしながら撮影と加熱時間の計測をします。
個人的に10分ほどで湧くのかと思っていましたがそんなに甘くなかった・・・お湯が沸騰するまでの時間の発表です( ´ ▽ ` )ノ


押し忘れて多少過ぎてしまいましたが約30分!
思いの外かかってしまいました・・・ただお湯の温度は申し分ない温度でカップ麺やコーヒーを飲むのには十分だと思います。
ただ一度で沸かすことができる量が480mlなので二人分で二回沸かすことになり1時間かかりました笑

■まとめ

車中泊の記事を今回はじめて書いていますが、このブログを始める前にJB23のジムニーに乗っていて車中泊自体は初めてではありませんでした。
ただ、ジムニーを降りてZC31Sのスイフトスポーツ、ER34スカイラインとなり、車中泊をやるタイミングを逃していたというか、やる車じゃないなと思っていました。ただスカイラインでも車中泊することができる事に気づき車中泊の楽しさをこの記事をきに気づかせて頂きました。
ケトルは今回使用して、カップ麺やコーヒーを飲む時に沸かすのではなく事前に沸かしておけば時間の短縮になりますし、道中沸かすことで休憩時などに温かい飲み物を飲むことできると思いました。
次の記事は加熱中に撮った写真の紹介、道の駅の紹介になります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

1 × five =