ワイパーゴムの交換頻度ってどれくらい? 交換をしないと危険なトラブルに繋がる可能性も・・

雨が降っているなかでの運転って不安じゃないですか?雨の中のドライブは落ち着くし好きって方も中にはいるかもしれませんが個人的には雨天時はあまり運転はしたくない派です。
今回は雨の時の運転に必須のワイパーの交換時期や交換目安、ワイパーゴムが切れてしまうとどうなってしまうのかなどお話いたします。

■ワイパーゴムの交換時期

ワイパーゴムの交換時期はお店によって変化はありますが目安が一年に一回の交換で大丈夫だと思います。距離によって交換をお勧めすることがありますが、使用頻度によって変わるものですし、一年という目安も全然使用しないのと多い頻度で使用するのでは劣化状態も変わってきます。ようするに、「ワイパーの拭き取りが甘いな・・」と感じたら交換で大丈夫だと思いますよ。

■ワイパーゴムが劣化しているか判断するには?

劣化の判断で一番簡単なのは雨の時の使用ですぐにわかるのですが、それ以外にも点検方法はあるので暇な時やお出かけ前に見てみるのも良いと思いますよ(・∀・)

■ゴムの劣化を目視でみる


これって意識しないと普段忘れがちなのですが見るの自体はホント楽なんで是非やってみてください。
ゴムの劣化もなのですが、ゴムの曲がり具合でみるのが分かりやすいと思います。

[code_balloon position=”left” name=”F2L” text=”このガラスに接触する部分が変形してしまい、拭き取りが甘くなってきてしまいます。” img=”https://outdoor-life-f2l.com/wp/wp-content/uploads/2017/09/Top_logo.png”]

■ワイパーゴムの劣化によりゴムが切れてしまうことも・・・

交換目安時期やゴムの劣化がでていても交換をしないで使用しているとゴムが切れてワイパーとしての役目を全く発揮できない状態になってしまいます。
[code_balloon position=”left” name=”F2L” text=”例えでよく使われるのが輪ゴムなど長期間放置してると劣化してしまって引っ張るだけで切れてしまうあんな状態ですね(・∀・)” img=”https://outdoor-life-f2l.com/wp/wp-content/uploads/2017/09/Top_logo.png”]


[code_balloon position=”left” name=”F2L” text=”本来ガラスについた水滴を拭き取る部分が劣化により取れてしまっていますね(泣)” img=”https://outdoor-life-f2l.com/wp/wp-content/uploads/2017/09/Top_logo.png”]

この状態のまま交換しないとどうなってしまうのか・・・答えは「ガラスが傷だらけになります」本来はでてくることがないゴムの間に入っている金属の部分がむき出しになってしまいゴムが切れてなくなってしまうので、それに気づかずに使用しているとガラスに直接金属が接触するのでもう最悪な状態です・・・

■ワイパーゴムの交換料金は?自分でも交換できる?


ではワイパーの交換お勧め時期、劣化を点検して交換になり料金、自分での交換は簡単にできるのか?
費用はいろいろな場所で交換できるので大体のお値段になってしまいますが、目安5000~6000円ほどでできると思います。もちろんこれよりも安い場所もたくさんあると思いますがこれよりも高い場所というのはあまりお勧めできないかもです。

ワイパーの交換はできるのか?答えとしては「問題なく自分で交換できます」
ものによっては取り外し方が少し変わったものもありますが基本的には簡単に取りはずし交換が可能です。
取り外し交換方法は車種によって沢山あるため今回は交換方法紹介は省きます。基本的な流れとしてはワイパーのアームからワイパーブレードを外し、ブレードからワイパーゴムを外し新しいゴムを取り付けてつけ直せば完了です。

■まとめ

ワイパーゴムの交換は費用も比較的安価で定期的に交換する消耗部品の一つになります。ゴムの劣化で気がついたらガラスが傷だらけになっていたなどの悲しいことになる前に定期的に交換するようにしましょう。(・∀・)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

5 × 1 =