車のオイル交換って必要なの? オイルメンテ不足はマジでやばいです・・

久しぶりに整備士ネタといいますか、以前自分が担当した車がとても衝撃的だったので記事にしようと思いました。
みなさん車のオイル交換ってどれくらいの時期に交換していますか?または何キロ目安に交換していますか?
基本的にはディーラーに点検時に毎回交換してもらっているよ~など、ガソリンスタンドやオートバックスなどのカー用品店で交換してもらうことがほとんどだと思います。中にはオイルを購入して自分でやった方が安いし安心!!って方もいると思います。 
ただ「あれ?自分の車いつオイル交換したっけ?」という方は要注意ですよ・・・・

交換はオイル交換の重要性とオイル交換をしない場合のエンジンの内部がどうなってしまうかなど紹介致します。

■エンジンオイルとオイルフィルターの役割


エンジンオイルは大雑把に言うとエンジンを守ってくれる液体のようなものでその役割はたくさんあります。

・1 潤滑作用
・2 冷却作用 
・3 密封作用
・4 防錆作用
・5 洗浄作用

[code_balloon position=”left” name=”F2L” text=”この中の一つでもかけるとエンジンは正常に機能、作動ができなくってきてしまいます。 オイル交換は走ることによりオイルの性能が落ちてきてしまうので新しいオイルに交換するという大切な作業になるんですね” img=”https://outdoor-life-f2l.com/wp/wp-content/uploads/2017/09/Top_logo.png”]

■オイルフィルター


オイルフィルターはオイル内の汚れを取り除く役割があり、目安時期としては一年、または1万キロに一回交換するのがおすすめになります。
オイルフィルターの詳しい内容はまた別の記事で紹介致しますね。

■エンジンオイルを交換しないとどうなるのか?

ここからが本題になります。
基本的にエンジンオイルの交換目安時期は半年、又は5千キロに交換になるのですが(お店によって推奨している交換時期は異なります)
この交換を稀に忘れてしまっていた、とか一万キロ以上走っているけどまだ大丈夫だろうなどの軽い気持ちでオイル交換を怠ると痛い目をみることになります(泣)
先日自分の会社に入庫されたお客様がまさにオイルメンテ不足の車で加速が悪い、エンジンから異音がするなどのエンジンの不調で来店されました。 センサー系統で異常もあったのでエンジンについているセンサーを外そうとしたところ、「固着していて外れない・・・・・\(^o^)/」

意を決してロッカーカバーと言われるエンジンの一番上のカバーを外してみることに・・・
最初にオイル交換をきちんと行っている場合

今回のメンテ不良のエンジン内部

見るからに違いますよね、オイルも交換されずに走り続けるとヘドロのようになってしまいます。

■オイルメンテ不良によるエンジントラブル

このような状態になると最悪の場合はエンジンが焼き付いてしまい、修理をするよりもエンジンを載せ替えてしまったほうが安くつくのではないかと思うくらいの金額が発生してしまいます(泣)
それ以外としては今回ロッカーカバーを外す原因となったセンサー関係などのエンジン側についている部品の固着などです。
本来の潤滑性能や錆ないようにするためのオイルがメンテ不足により固着の原因となってしまうこともあります。

■まとめ

オイル交換は金額で言えばそんなにお金のかかるものではないのできちんと定期的に行いましょう!!
あと個人的になんですがE12ノートのロッカーカバー外すのまじでしんどいです(泣)基本的に外すことがない部品なのか、みんからとかでも全然いなかったし笑
これからノートのロッカーカバーを外す作業がある方はマジで頑張ってください・・・(ちなみにスーチャーのE12です)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

eleven − six =