運転中に眠気が襲ってきた時どうしてますか? 眠気覚ましのお勧め商品紹介

夏はお盆や夏休み中のお出かけとして、長距離を運転する人が多くなります。そして、長距離運転で厄介になってくるものと言えばそう、眠気ですよね。眠気対策をきちんとしておかないと、気づいたときには大事故なんてことも起こりかねません。ここでは、眠気対策をすることができる様々な商品を見ていきたいと思います。
[code_balloon position=”left” name=”F2L” text=”お盆は終わってしまいましたが、長距離を走る際にはお勧めなものなのでよかったら見ていってください。(・∀・)” img=”https://outdoor-life-f2l.com/wp/wp-content/uploads/2017/09/Top_logo.png”]

■1 スリープバスター


一つ目はシートに装着する「スリープバスター」です。この商品は株式会社デルタツーリングが開発し、JUKI株式会社が販売している商品だそうです。大動脈や心臓から感じられる小さな振動をキャッチして、運転している人の疲労度を察知してくれます。もしも運転手が眠そうになったり、疲労度が高くなったり、体調が変化したときはすぐさま察知してコントローラーが「喝!」というメッセージになり、警告音が鳴ります。そうなったら、一度運転をやめて、どこかで仮眠や休憩を取るのが良いでしょう。
[code_balloon position=”left” name=”F2L” text=”値段は15000円ほどと少しお高めですが個人的に面白いし今までの眠気を覚ますアイテムのなかでは画期的だったので紹介致しました(・∀・)” img=”https://outdoor-life-f2l.com/wp/wp-content/uploads/2017/09/Top_logo.png”]
JUKI株式会社HOME PAGE

■2 アラーミー


次は「アラーミー」です。この商品は居眠り運転防止だけでなく、脇見運転防止にも役立ちます。ついつい脇見しがちなんて方にはピッタリな商品です。この商品は、株式会社ケイマックスが開発した商品です。瞳孔と顔認識が搭載された商品で、顔の動きなどから運転している人の疲労度などを察知し、警告音を鳴らして教えてくれます。瞳孔の位置などが下に落ちてきたときなどにも警告音を鳴らしてくれるようです。今は運転中にスマホを操作してしまう人も多いですから、とてもいい商品だと思います。
追記・ この商品は商業者や仕事での運転に会社が社用車に取り付けるのに購入することがメインらしく、一般のお客様が購入できるかは問い合わせてみないとわからないみたいです(泣)
ですのでこの商品は会社の方やリース車両向けの商品になりますね。

[code_balloon position=”left” name=”F2L” text=”この商品のすごい所は瞳孔検出・顔認識により警告音を鳴らすことで、正直本当かな~?って半信半疑になると思います。しかしこの株式会社ケイマックスのアラーミー、なんと
瞳孔検出技術-国際特許取得しているんです!
国際特許取得というお墨付きであれば安心して購入、使用することができますね(・∀・)” img=”https://outdoor-life-f2l.com/wp/wp-content/uploads/2017/09/Top_logo.png”]
株式会社ケイマックス

■3 JINSMEMEES


最後に見ていきたいのは、JINSMEMEESです。これは珍しい眼鏡型の商品で、普段眼鏡をかけている人は大変かもしれませんが、裸眼の人やコンタクトの人はとても役に立つ商品でしょう。この商品は、株式会社ジンズが手掛けたものです。なかなか珍しい商品で、スマホなどの専用アプリとつなげて使用します。この商品には3点式眼電位センターが搭載されていて、視点の動きや瞬きの回数で、眠気や疲労を察知してくれます。眠くなった場合は、アプリが音と画面で教えます。この商品は普通にかけて使用するものなので、勉強や仕事の時などにも活用できそうです。テスト勉強や受験勉強にも最適かもしれません。

[code_balloon position=”left” name=”F2L” text=”アプリにはドライブの他に集中時間がわかる「脳の万歩計」、フォームのブレの判定、トレーニングの効率化のアプリなど様々なアプリがあるので運転以外でも色々な場面で使用することができますね(^^)” img=”https://outdoor-life-f2l.com/wp/wp-content/uploads/2017/09/Top_logo.png”]
JINSMEMEES

■まとめ

今回紹介した眠気覚まし商品の他にもたくさんあるので、より値段が安く手頃の入手できる商品を使うのもいいと思いますし自分も眠いときはメガシャキとかモンスターエナジー(あんまり効いた試しないけど笑)、レッドブルなどを飲んで乗り切ったりしますので(・∀・)
あとはあんまりお勧めはできないけどカフェインの錠剤は本当に効きます。効きすぎて寝れなくなるくらいに(泣)
これらの商品があればきっと夏は事故ゼロで過ごせるでしょう。事故になったら最悪の場合、自分の命も相手の命もなくなってしまう可能性があります。眠気で困っている方はこれらの商品を有効的に使い、小まめの休憩を取り事故を未然に防いでいきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

17 − 11 =