車中泊にお勧めの場所ってどこ?? 定番車中泊ポイント

ロングドライブをしている途中で気に入った場所に出会った時、宿泊施設にたどり着くことを優先する余り、その場所に未練を残して出発した経験はありませんか?でも、車内泊なら自分の車がそのままホテルに早変わり!旅の雰囲気に合わせて宿泊場所を選ぶことが可能です。そのため、長距離ドライブの楽しみの一つが車内泊という人もいると思います。車内泊で選ばれるおすすめスポットを3つ、実際に車内泊をした感想を交えつつお伝えします。

■高速のサービスエリア


安全性の高さで選ぶなら、高速道路のサービスエリア・パーキングエリアがおすすめです。高速バス利用者を含め、一般道からでも利用可能なSA・PAはありますが、駐車スペースにまで入ってくる人は少ないでしょう。最低でもトイレと交通情報は完備、飲み物や軽食の自動販売機や売店・食堂を備えるSA・PAもあるため、長時間の休憩にも適しています。私が山間部のSAを利用した際は澄んだ星空を楽しんでから眠りにつき、早朝に目覚めて爽やかな空気の中で一気に加速してドライブを再開しました。伸びやかな気持ちになってとてもおすすめです。
[code_balloon position=”left” name=”F2L” text=”場所によっては宿泊可能な場所や簡易的なシャワーをあびれる場所、温泉なんてあるところもあります。ただサービスエリアの駐車スペースや時間帯によっては長距離を運転されるトラック運転手の方達が利用されますので、エンジン音などで熟睡することは難しいかもしれませんね(・∀・)したにネクスコさんが高速道路のサービス情報を公開していたので是非参考にしてみてください。” img=”https://outdoor-life-f2l.com/wp/wp-content/uploads/2017/09/Top_logo.png”]

ネクスコ西日本

ネクスコ中日本

ネクスコ東日本

■温泉で疲れを癒やしてのんびり♪


温泉で疲れを癒やしたい人には、スーパー銭湯の駐車場も利用価値があるでしょう。大きなお風呂で体を伸ばし、車に戻る前に休憩スペースでゴロゴロするのも利用方法の一つです。レストラン付きのスーパー銭湯だと街中で食事処を探す手間も省けます。私が利用したときは汗を流したいと思った時に車を止め、風呂上がりの缶ビールで夕涼みを楽しんだ後、そのまま車内で仮眠したのがプチ贅沢に感じました。部外者と思われても大丈夫なように、施設利用料金のレシートをもらっておくと良いでしょう。また、再びお風呂に入ったり、館内の仮眠スペースを利用したりするために、施設の再入場ルールを確認しておくのもポイントです。
[code_balloon position=”left” name=”F2L” text=”個人的には宿泊施設つき又は仮眠することができる温泉で朝から夜まで温泉三昧(・∀・)が一番の贅沢ですね笑 普通に旅館に泊まるのも良いですが値段も比較的安く、食事、温泉、その他リラクゼーションを楽しめるスーパー銭湯もたまには良いかもしれませんよ?” img=”https://outdoor-life-f2l.com/wp/wp-content/uploads/2017/09/Top_logo.png”]

■車中泊の定番! 道の駅


旅先ならではの雰囲気を楽しみたい方には、車内泊スポットに道の駅を選んでみてはいかがでしょうか。観光情報を入手できる他、地元の名産品が販売されている時間帯もあり、お土産選びにも適しています。レストランが併設されている場合は、地元ならではの味をリーズナブルに楽しめる可能性もあります。もちろんトイレ完備なので、長時間滞在には便利です。中には、公共交通機関で訪れることが難しい道の駅もあり、秘境に近い場所も存在します。そのような場所で車内泊できるのもドライブの醍醐味と言えるでしょう。
利用先で決められた車中泊ルールを守り、自由なドライブを楽しみましょう。

[code_balloon position=”left” name=”F2L” text=”道の駅でも温泉が併設してある所はたくさんありますし、スーパー銭湯よりも値段が安い!温泉街が近くにあると道の駅に温泉がある確率が高いので車中泊をしなくてもドライブや観光に行かれた際に探してみるのも面白いかもしれませんね(・∀・)” img=”https://outdoor-life-f2l.com/wp/wp-content/uploads/2017/09/Top_logo.png”]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

nineteen − 5 =