日産の燃費不正 リコールになるの?? 整備士がなんとなく答えます。

7月9日に日産自動車九州を除く国内5工場で、完成車抜き取り検査の排出ガス・燃費測定試験において、測定値改ざん等の不適切行為があったことを明らかにした。というニュースがありましたがディーラーの影響はあったのか?
まだ日にちは浅いですが説明します。
まあ内容は、全くない記事になってしまいますがご了承ください・・・

■ディーラーに対してのダメージは?


今の所での話になってしまいますが全くないです。
あまりお客様が感心がないのか?実際のカタログ値よりも燃費が下がったなどの話ではないらしいのであまり気にする方は少ないみたいですね。
正直全開の完成検査でのリコールのときは問い合わせや新車購入のキャンセルなど全体的にダメージを受けていたので安心していることろもあります笑
[code_balloon position=”left” name=”F2L” text=”全くないというのは語弊がありますがディーラーに対してや日産のブランド的にはイメージが悪くなったかもしれませんが仕事をしているなかでトラブルや仕事に支障をきたすような事は全くありません。” img=”https://outdoor-life-f2l.com/wp/wp-content/uploads/2017/09/Top_logo.png”]

■今回の燃費不正によるリコールはあるのか?


リコールはないみたいですね。以前のリコールでデイズ、デイズルークスだったかな?燃費不正のリコールがでてコンピューターでの書き換えなどがありましたが、日産自動車はこれらの事実を国土交通省に報告。現在、その原因や行為に至った背景を含め、徹底した調査を進めている。なお同社は、不適切行為があったすべての車種についてログデータを再検証。生産台数の少ないGT-Rを除き、排出ガスおよび燃費の諸元値を担保できていることを確認、カタログ等で公表している燃費の数値に誤りはないとしている。という話なので燃費が実は悪かった!!などではないので安心ですね。

■まとめ

今回の件は大事になることもなく、そういえばそんな事あったな~って感じくらいの事なのかなと個人的に思っています。
個人的に今はエアバックのリコール作業の方がお客様に対して申し訳ないという気持ちと一日のリコールでの入庫量で参ってます笑
今回の記事はとても短い内容となってしまいましたが、少しでも書けるときには記事を更新していければと思っています。 日産での話が多くなってしまいますがこのような内容や整備士だからわかる情報など少しでも発信していければと思っています。

[code_balloon position=”left” name=”F2L” text=”日産での内容を発信しますがあんまりにも重要な内容は流石に危ないので豆知識とか整備で気づいたことなどを紹介していきますね。” img=”https://outdoor-life-f2l.com/wp/wp-content/uploads/2017/09/Top_logo.png”]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

thirteen − 12 =