夏場の整備士って大変なの?
整備士あるある7選

あまり興味が無い方の方が多いかもしれませんが、今回は夏の整備士あるあるネタを紹介していきます。
夏場の工場での仕事はどんな環境で作業しているのか?これから整備士を目指す方にも参考にしてもらえれば幸いです\(^o^)/

■夏の整備士あるある

■1 仕事のスピードが極端に落ちる


これはどの仕事にしてもそうですが暑さにやられて仕事の効率がめっちゃ落ちます笑
特に車内での作業は地獄です・・・サウナのような車内での作業は汗は止まらないし集中力が保てなくなります。 今はエアバックのリコールが展開していますのでその作業だけでも体力を持ってかれます・・・・
[code_balloon position=”left” name=”F2L” text=”エアバックのリコールで対象車種の方はご迷惑おかけします(泣)” img=”https://outdoor-life-f2l.com/wp/wp-content/uploads/2017/09/Top_logo.png”]

■2 エアコンの故障関係での入庫が増える


なんでこんなに壊れるんだよ!!ってくらい故障での入庫が多くなります。冬場なんて冷房を使用することはまずないからエアコンでの入庫は全くありませんが夏場はひどい・・・毎日最低一件は入庫か問い合わせがあるくらいです。 

■3 着ている作業着が夏の暑さを考えて作られていないことに殺意を覚える


作業着ってなんでこんなに暑いんだ?って思うくらい暑いです。通気性は悪いし汗は吸収しないしつなぎだから脱ぐのがめんどくさいし・・・
どこかで聞いた事があるのですが、作業着などは耐火性の作りになっているも?もあるらしく、その素材もあってか通気性が悪いみたいです。

■4 スポットクーラーがある工場は羨ましがられる


夏場の工場で扇風機がおいてあるのはまああると思います。ただ扇風機って工場の熱気は扇風機でかき回してるだけなんですよね(泣)
その点スポットクーラーは冷気がでるので本当羨ましい・・・
[code_balloon position=”left” name=”F2L” text=”まあこの文からわかるようにうちの工場はもちろん扇風機で熱気をかき回しています・・・” img=”https://outdoor-life-f2l.com/wp/wp-content/uploads/2017/09/Top_logo.png”]
正直エアコンを工場に設置してくれ!!とは言わないのでスポットクーラーだけでもおいてほしい。
ただ工場全体が涼しくなるわけではないのでその近くのリフトが取り合いになりそうですよね笑

ナカトミ(NAKATOMI) 排熱ダクト付スポットクーラー N407-R

新品価格
¥67,574から
(2018/7/20 23:27時点)

■5 熱中症になって会社の作業環境を改善しようとする強者が現れる


あるあるかは分からないですが、わざと水分をとらずに作業をして熱中症になりエアコンなりスポットクーラー設置、仕事量の平準化を訴え続けた勇者がいました笑 
とても勇気ある行動とその人が言っていた「俺が人柱になる・・・」は未だに忘れられません。

[code_balloon position=”left” name=”F2L” text=”まあ頑張って熱中症になった結果は仕事の平準化をしっかりやって現場の負担を減らせ!!っていう社長の指示があったくらいで、すぐにいつ戻りの仕事量に戻りました・・” img=”https://outdoor-life-f2l.com/wp/wp-content/uploads/2017/09/Top_logo.png”]

■6 夜の工場は虫との死闘


これは会社の周りの環境とかあると思うのですが虫が多い・・・蚊にさされるわ変な虫は迷い込んでくるは正直人が働く場所なのかと毎回疑問に思いながら仕事をしています。うちの工場はどこからくるのか何を食べているのかわかりませんがG(ゴキブリ)も頻繁に出現するので仕事にも集中できない(泣)
[code_balloon position=”left” name=”F2L” text=”先輩の話だとGはなんでも食べるからグリスと廃油を食べてるんじゃないかと・・・G先輩マジでパないわと思いました。” img=”https://outdoor-life-f2l.com/wp/wp-content/uploads/2017/09/Top_logo.png”]

■7 虫との死闘にはパーツクリーナーが最強説


油分とかを分離する成分があるのか、普段は汚れに対して使用するパーツクリーナーが夜は虫との死闘にかかせない武器になります。
蚊や小さなコバエ?のような虫は吹きかければ一瞬で倒す事ができる代物、Gにたいしても効果はあるが複数での討伐の方が成功率は高いです。ちなみにパーツクリーナーは引火性が高いのでGが弱っている時にライターで火をつけると火炙り刑に処すことができる。

KURE パーツクリーナー #1422 840ML

新品価格
¥410から
(2018/7/20 23:24時点)

■まとめ

今回は夏場の整備士あるあるを記事にさせていただきました。正直まだまだ書ききれないことはたくさんありますが書ききれなかった内容はまた別の機会の紹介致しますね。
夏の記事を書いていて冬の現場の記事も書いて見たくなったので次回あたりは冬の整備士あるあるも紹介できればと思っています。
工場のしごといがいのも屋外での仕事など熱中症の危険性がある仕事はたくさんありますので皆さん小まめな水分補給や休憩を挟んで無理せず仕事をしましょう\(^o^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

thirteen − 3 =