痔瘻になって手術から退院までの流れ 説明します・・・・

このブログ内では特にお話していなかったのですが私F2Lは痔瘻になってしまい、もう三週間ほど前の話になりますが無事に手術も終わり退院をして今は仕事に復帰しています。
今回はその手術から退院までの内容などを紹介?していこうかと思います。

■痔瘻とは何?


あんまり詳しく説明するのもトラウマを蘇らせるだけなのでざっくりと・・・「お尻の穴付近に膿が溜まってしまい、その膿が溜まってた場所?がトンネルみたいになっちゃうこと」とかなんとかで本人がちゃんと理解してないです、初期段階がその膿が溜まってしまう状態でそのことを肛門周囲膿瘍といいます。 この肛門周囲膿瘍がマジでいたい・・・・個人的に痛みの感じ方はあるかもですけど自分は歩くのが辛い、椅子に座れないとかでした・・・

■病院に行ってから入院までの流れ


お尻に痛み始めたのが3日前ぐらいで病院に行く前日にはお尻の穴付近に小さいイボ?のようなものができていて、触ると柔らかい感じでした。病院に向かって診察をしてもらうのですが、まあめっちゃ恥ずかしいです・・・ただそんなことよりも痛みをなんとかしてほしいという気持ちの方が120倍強いので多分これから痔瘻やお尻に関係することで肛門科を受診される方は大丈夫だと思います。

で、お尻も先生に見せると、最初は触診?って言うんですかね指を穴に突っ込まれます。それが終わると棒状のモノで穴付近のエコー?みたいな検査をして終わりました。
診察自体は10分~15分ほどで、その時に膿もある程度でていたので少し楽になりました。  結果は「痔瘻っすね\(^o^)/」
聞いたことはあるけどまさか自分がとは思いましたがなったものはしょうがないです。 その日は抗菌剤?と鎮痛剤と胃の整腸剤みたいなのを処方されました。

そこから4~5日はだいぶ楽になり、膨らんでいたイボも小さくになりこのまま治るんじゃないか?と思っていましたが、6~7日目でまた痛みとイボが大きくなっていく感じがあったので急いで病院に、

■治すには根治手術が必要

一度目の病院から約一週間がたち痛みとイボがまた膨らみ初めていたので病院に行くと根治手術というものを説明されました。
まあそのままの意味になるのですが根本的な原因を治療して治すみたいな感じです、ちなみに自分は痛みが楽になって一週間ほどでまた痛くなりはじめましたが、一ヶ月、半年、一年痛くないままで治ったのかな?と思っていたらまた激痛がああああ!ってなる人もいるらしいので、どちらにせよ手術しないと治らないと言われました。

■手術前の検査


先生に手術しないと治らないと言われ、その日に手術の日程を決めて、手術前の検査を行いました。
検査の内容

って感じです。

■手術から退院までの日数

これはあくまで目安になるので参考までに、自分のタイプは単純痔瘻というものだったので当日入院からの手術で、4泊5日でした。複雑な痔瘻になると一週間や10日間など日にちが変わってくるみたいです。

■手術当日


自分は最初の病院は埼玉の病院だったのですが手術は東京のほうで行いました。
[code_balloon position=”left” name=”F2L” text=”麻酔を使用する事や入院できる設備やらなんたらでそっちの方を紹介された感じです。” img=”https://outdoor-life-f2l.com/wp/wp-content/uploads/2017/09/Top_logo.png”]
前泊して次の日手術というのもありますが自分は当日でしたので9.30分には病院に到着、書類など手続きを済ませて診察室へ・・・・

ここで最初の難関があります。
座薬を入れられる・・・・未経験の自分にはどんなものかまったくわからず診察が始まって間髪入れずにお尻にぶちこまれました(泣)

座薬をいてから最低でも15分は我慢しなくちゃいけないのですが、まあ無理でした笑
部屋の説明を受けて点滴が始まります。手術は1.30くらいから始まるのでそれまでは点滴をされながら暇を潰します。確か点滴は一日目で終わるのですがその日に三本打ちました。
手術の時間になり直前に緊張を和らげるとかなんとか言う怪しい薬を飲まされます。診察をする待合スペースまで歩いていき手術室に案内されます。

■手術の感想

全然痛くなかった~とか、いつの間にか終わってましたとかそんな安心するような感想は言いませんので、これから入院するという方はあまり読むのをお勧めしません笑
手術台に乗せられて脊髄麻酔をするのですが、まあこれが痛い・・神経にぶっ刺さるもんなので背中が矯正的に仰け反る感じです、、麻酔をさしたらすぐにうつ伏せにされます。2~3分で麻酔がきいてくる感じがして手術がスタートします。
ここで問題が・・「なんか足動かそうと思えば動くぞ・・・?」
麻酔がききにくかったのか足が動く!そして痛みが無いといわれていたけど普通に痛い笑 今では笑い話としてお話できますが、そのときは耐えるのに必死でした。
手術は30分ほどで終わりベッドに乗せられて自分の部屋まで移動されて終了とこんな感じでした。
[code_balloon position=”left” name=”F2L” text=”手術中痛いというのはそうそう無いことですし、自分は言えませんでしたが普通に痛いって言えば多分麻酔プラスで打ってくれたのかな?と今は思ってます。” img=”https://outdoor-life-f2l.com/wp/wp-content/uploads/2017/09/Top_logo.png”]

■手術後


手術が終わり残りの点滴を行いながら安静にします。
麻酔のおかげでそのときは痛みは一切なく、まあ下半身の感覚がシャットアウトされてるのでなんも感じません(足は普通に動きますが・・・w)
あと、麻酔をしてその日は携帯、テレビなどを禁止されます。麻酔の副作用で頭痛や吐き気があるとかなんとか・・・・

夕方になるとおにぎり2つが部屋に届きます。お腹すいてた自分には足りないし味気ないわ~と思ってましたが、それを食べ終わったあたりから地獄が始まります。
そう・・この切れてからが痛いんです・・どの体勢でも痛い 鎮痛剤二錠飲んでもまったくかわらない状態で死にかけになりながらナースコールしました。
点滴タイプの鎮痛剤と睡眠導入剤を投与されて気絶するような形で眠らされました。

■二日目

二日目は早朝5時位に痛みで目を覚ましました。朝の体温の測定などで看護婦が来た時におしりのガーゼを外されます。8.00朝食 まあ座るのが激痛なのでまともに飯が食えないですよね・・・
8.30に診察が始まります。診察自体は術後の傷の状態を見るだけなのであっという間に終わります。
一応二日目から携帯やテレビの許可がおります。たしか・・
あとはお昼と夕ごはんまで安静に暇つぶししてる感じです。
喫煙者も2日目から大丈夫なはずです。 ちなみに自分は手術後のよる死にそうになりながらタバコ吸ってたのでそれが原因で激痛を受けた可能性がありますね笑

■三日目

二日目でとくに変わりませんが3日めでやっと入浴が許可されます。
お風呂に入るのは傷に染みて痛いんじゃないか?と思う方が多いと思いますが、その逆でめっちゃ楽になります。お風呂に入ることも治療のひとつになるのでしっかりと湯船につかっておきます。残りの3日、4日はお昼と夕方あたりで二回ずつ入浴することができました。

四日目もとくにかわらないので省略します。

■5日目(退院日

やっと退院できる最終日です。朝の診察を終えて9.30に精算をして退院となりました。その時には痛みはだいぶ楽になっていたけれど歩くのもぎこちない 横になっていれば楽だけど座る歩くなどの動作がまだまだ辛い状態でした。
退院してからの流れは退院日3日後くらいに病院に経過診察を行い 一週間がほど開けてまた診察、そこからスパンをだんだん長くしていく感じですね

■退院して仕事に復帰できるまで

自分は入院含めて9日間かかりました。正直復帰するのにはまだまだ早すぎる状態でしたが仕事が人手不足なため無理矢理って感じですが・・・本来は安静にした状態での治療が一番なので目安二週間ほどは自宅で安静にすることをお勧め致します。

■処方される薬

手術後から今も使用している薬になります。
1 ロキソプロフェンNa
痛みや炎症、熱を下げる薬になります。

2 レバミピド錠
胃の粘膜を修復する薬になります。ロキソニンと同時の服用になります。(ロキソニンの副作用を緩和する為らしい)

3 アズノール軟膏
火傷などによる皮膚のただれや損傷部位の治療に用いる薬になります。適量を患部に塗って使用します。

4 ヘモポリゾン軟膏
肛門部の出血、痛み、はれ、かゆみ、などを和らげる薬になります。薬の使用前、使用後は手をよくあらってください。

この四種類になります。

■手術後からでる症状

手術後3~4日は血が出ます、その血と一緒にでるのが浸出液です。傷口を治そうと出てくるものなのでしょうがないのですが、これがまた気持ちわるい・・不快感がやばいです。
出ている間は常にお尻にガーゼのようなものをつけていなくてはいけないのでそれもまた面倒・・

まあ症状?では浸出液ぐらいですのでとくに辛いってわけじゃないのですが この記事を書いている今も(約3週間目)ですが少し出てくることがあります。
医者からは目安4週間と言われました。

■まとめ

正直まだまだ書き足りないことだらけですがこの記事が今痔瘻に近い症状がある・・病院に診察に行って痔瘻と診断されたなど、手術を控えているなどの方に読んでいただければ幸いです。
この内容はあくまで自分の状態での手術の感想、退院までの流れなので参考までにお願い致します。
痔瘻は放置すると悪化することはもちろん、複雑になってしまうと入院日数や術後に体に影響であることがあります、少しでも違和感を感じたらすぐに病院に行くことをお勧めします。
[code_balloon position=”left” name=”F2L” text=”アウトドアや車関係では全く無い記事になってしまい申し訳ないです\(^o^)/” img=”https://outdoor-life-f2l.com/wp/wp-content/uploads/2017/09/Top_logo.png”]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

9 − five =