自動運転が実現されるのはまだ先の話なのか?

こんにちはF2Lです。
自動運転機能が続々と新型車に搭載されていく今、まだまだ完全自動運転には程遠いものの、アシスト機能としては未来的な運転に近いものが体感できるようになってきています。
ただ自動運転での事故や様々なニュースが起きていしまっているのも、また事実です。今回はこの先、完全自動運転が実現することができるのか、あくまで個人的主観になりますが、お話致します。

■自動運転によるリスク


自分で操作をしなくても人工知能が自動車を運転してくれる自動運転技術が、数年前より日本の自動車にも実装されるようになってきました。ブレーキ補助や高速道路などの直線は人工知能が補助していますが、アメリカなどの海外では人は乗っているだけの完全自動運転の開発がかなり進んでいます。しかし、技術の進歩も目覚ましい中、痛ましい事故のニュースも入ってきています。
アメリカのアリゾナ州でウーバーの自動運転の試運転中に人身事故を起こし、被害者が死亡するという事件がありました。事故は夜、自転車を押して車道を渡ろうとしていた女性に自動運転の試験中のSUV車が衝突。女性はその後病院に運ばれましたが、間もなく死亡しました。試験中の自動車にはオペレーターも搭乗していましたが車は減速した様子はなく、システムの不具合やセンサーの異常が事故の原因になった可能性が高いようです。安全で安心を目指して研究が進められている完全自動運転技術ですが、実装されるにはまだまだ課題が多いことが今回の事故でもよくわかったと言えます。完全自動運転の車で起きた今回の事故ですが、搭乗していたドライバーに責任があるのかということが問題になっています。今までも自動運転の事故は複数あり、メーカーを相手に訴訟を起こしている弁護士は、技術提供をした企業と自動車メーカーの責任はもちろん、運転席に登場していたドライバーも裁判では訴えられる可能性があるとのことです。

[code_balloon position=”left” name=”F2L” text=”自動運転だけではなく、ブレーキアシストやコーナーセンサーなど、車が危険を教えてくれるから大丈夫という安心感が気の緩みにつながり、事故に繋がるなど、運転者本人があくまでアシスト機能がついているだけど認識して運転することが大事ですね。” img=”https://outdoor-life-f2l.com/wp/wp-content/uploads/2017/09/Top_logo.png”]

■日本の場合

日本の場合、交通違反についてはドライバーの違反が元になり、自動車の損害保険もこの法令に従って保障や賠償が決まっています。基本的には車の所有者やドライバーが責任を負うことになっていますが、完全自動運転は人工知能がハンドルとブレーキ操作を行い、ドライバーは運転操作をしません。そのため、現在の日本の法令では完全自動運転による事故は日本の法令では対処できない可能性があると言えるでしょう。
また、自動で運転をサポートしてくれる人工知能自体にも課題は山積みです。人工知能が人や物を認識して減速や障害物を避ける技術の向上が求められるほか、人に近い人格を適用させることができるのかどうかという問題があります。さらに、トラブルやシステムの不具合があった場合、一般の人には修理やメンテナンスが難しく、万が一の時への対応ができないのが現状です。
ただ、日本でも完全自動運転自動車の導入に向けて、新しい特約制度を発表する保険会社も出てきました。運転者が実際に運転操作をしていない場合やシステムの不具合などにより起こった事故でも、等級に影響を与えることなく保障を受けることができるように改定する動きも出ています。
日本で完全自動運転の車が走るようになるには、人工知能や技術の向上、保険や法整備などの課題が多くあります。より快適に誰でも手軽にドライブが楽しめる世の中になるよう、今後も完全自動運転のニュースには注目していきたいですね
[code_balloon position=”left” name=”F2L” text=”自動運転にたいしての法令で、手放し運転による自動運転解除などの機能も搭載されるみたいなので、この先自動運転が主流になるにつれ続々と法令、機能が展開されていくと思います” img=”https://outdoor-life-f2l.com/wp/wp-content/uploads/2017/09/Top_logo.png”]

自動運転から手放し65秒間で手動運転に切り替わる仕組みを義務化?

[code_balloon position=”left” name=”F2L” text=”今回の記事は個人的意見もありますのであくまで参考までに、、、( ゚Д゚)” img=”https://outdoor-life-f2l.com/wp/wp-content/uploads/2017/09/Top_logo.png”]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

eighteen − 11 =