これからの時期、運転の前に猫ばんばんをしましょう。

最近急激に気温が下がり始めて秋というよりはもう冬の寒さを感じさせる季節になってきました。
F2Lの近所では野良猫が多くいて帰宅するとよくどこからか現れては撫でさせてくれていました、冬場の時期の野良猫は暖かい場所を好むのでよく走行後の温まった車の下で暖をとっているのを見かけます。車の下で温まっているだけなら可愛いものですが中にはエンジンルーム内に入りこんでしまう猫もいます。整備士をやっている方ならば一度は体験したことがあると思います。冬場の時期にお客さんからエンジンをかけたら変な音がした、変な匂いがするなど・・・
自分が大の猫好きなので、そんな車を見るのは本当に辛いものです。

■猫ばんばんとは?

ネーミングからして猫をたたくの?って思う人もいるかもしれません(いないと思いますが笑) 猫ばんばんとは車に乗る前にボンネットをばんばんと叩いてエンジンルームに猫がいないか確認をすることです。

日産では冬の時期の猫がエンジンルームに入ってしまわないよう、猫ばんばんプロジェクトを実施しています。

日産猫ばんばんプロジェクト

[code_balloon position=”left” name=”F2L” text=”一人ひとりの思いやりや気遣いで救われる命はたくさんあります。乗る前のほんの少しの行動だけで十分です。猫ばんばんを実施していきましょう( ˘ω˘ )” img=”https://outdoor-life-f2l.com/wp/wp-content/uploads/2017/09/Top_logo.png”]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

1 + 9 =