プロテインを飲むと肌荒れするってホント?

こんにちはF2Lです。
毎日をバルクdayとしてプロテイン、サプリなどを摂取していますがここ最近、顔の肌荒れ、ニキビなどが目立つようになってきてしまい、ニキビなんて洗顔でしっかり洗うのと野菜を摂取していれば大丈夫だろ思っていましたが一向に良くなっている感じではなかったので以前プロテインの紹介などをされているブログの内容で読んだプロテインのメリット、デメリットのことを思い出し、自分が飲んでいるプロテインが原因で肌が荒れてしまっているのではないか?飲み続けているから洗顔、野菜の摂取でも治らないのではないかと疑問に思ったので個人的に調べてみることにしました。

■プロテインのデメリット

・プロテインの摂取で体調を崩す

プロテインのデメリットでは自分も経験したことがある、乳製品、大豆製品でお腹を壊したことがる、どちらかにアレルギーをもっているなど、お腹を壊してしまう場合などはプロテインの種類でWPC、WPIといった製法があります。

WPCは濃縮乳清たんぱく質といい、免疫の向上、肌荒れ防止、疲労、ストレスの軽減などの効果がります。

ただ乳糖(お腹を壊してしまう原因)が完全には取り除けていないプロテイン、WPIは分離乳糖たんぱく質で名前に分離と書いてある通り乳糖がほとんど含まれていないものなのでお腹を壊す確率も極めて低いものになります。

自分が以前使用していたのはホエイプロテインのWPC(濃縮乳清たんぱく質)のものでした。

症状でいうと吐き気、腹痛、喉、唇周辺の痒みなどです。他にもWPH、ほかの製法より濃度が高く、吸収率が非常に高いもの、CMF、高純度のたんぱく質で、ホエイペプチド、カルシウムなども残せる製法などがあります。

・プロテインの摂取で脂肪が増えてしまう

これはデメリットというかはわかりませんがプロテイン自体を飲むだけで筋肉がつくわけではないのでトレーニングの後の適切なタイミングでの摂取をすることがベストです。
ただプロテインを過剰摂取するだけで運動をしないと高たんぱく質の塊なので、どんどん脂肪に変わってしまうことになります。

・体臭、おならが臭くなる

乳製品、動物性たんぱく質なので摂取すると体臭、おならが臭くなる原因になってしまいます。


原因として動物性たんぱく質の摂取による悪玉菌の増加です。

悪玉菌は硫化水素やインドール(非常に低濃度だと花のような香りで香水に使われるジャスミン油は約2.5パーセントのインドールが含まれているらしいです)スカトール(有機化合物の一種で毒性のある白色結晶に部類されます)などの物質から悪臭を発生させます。
予防方としてはヨーグルトなどの乳酸菌飲料や玉ねぎ、バナナ、はちみつなどのオリゴ糖は含む食品の摂取で善玉菌を増やす。腸内のバランスを正常に保つことでおならの匂い体臭も改善されます。

デメリットを調べてみて肌荒れって全然なくね?笑 結果、プロテインの摂取でニキビができたなどの情報は少なく確信をもてる内容を見つけることができませんでした。

■肌荒れ、ニキビができる原因で考えられるもの

・野菜不足、栄養の偏り

仕事の終わる時間が平均的に遅いのとお昼を食べる時間が不規則な為、すぐに食べれるもの、栄養価が高いものばかりたべてしまいがちで夜は時間的に遅いとう理由でコンビニのお弁当、カップラーメン、菓子パンなどですましてしがいがちなので野菜をとる回数が極めて低いです。


解決策としては、どこまで効果があるかはわかりませんが野菜ジュース、スムージーなど、お弁当に+サラダなので野菜不足、栄養の偏りの改善

・睡眠の質不足

睡眠不足はお肌の敵というくらい有名なことですが寝る時間が平均的に夜中の二時頃に就寝、八時に起床というサイクルを繰り返しているF2Lですが睡眠不足の乱れ、睡眠の質の低下が大きなストレスとなり、自律神経の交感神経が優位になりストレスによる男性ホルモンが大量分泌されますよって肌バリア機能の破綻、皮脂分泌量が増加してニキビが発生してしまう。


解決策としては睡眠の時間ではなく睡眠の質の向上、ただ長い時間寝ればいいというわけではなく、ゴールデンタイム肌再生を促すホルモンが分泌されやすい時間)を意識して睡眠をとるようにする。

ゴールデンタイムはネット情報ではだいたい22時~2時の4時間とされていますが自分の仕事が終わるのは遅い時だと12時をくらいに帰宅するのでまず難しいので睡眠に入ってからの3~4時間の良質な睡眠(ノンレム睡眠)を心がけること、熟睡するために睡眠導入剤を飲んでから寝るなどではなく、入浴などで体をしっかりと温めた後体温が下がってくる間で睡眠をとるなど、就寝前に軽いストレッチなどをして自然な眠気を感じさせる方法で睡眠をとるようにする。

・ストレスによる男性ホルモンの大量分泌

睡眠の質不足で紹介した内容でもありますが、ストレスはお肌の敵です。

リラックスしている状態だと副交感神経は優位にある状態で、ストレスを感じると交感神経が優位になり男性ホルモンが分泌、よってニキビができやすい状態になります。

ストレスの感じ方は人によってさまざまですが、学校の勉強、人間関係、仕事のトラブル、上司からの説教などなど、過剰なすとれすを感じると生体バランスが崩れアロスタティック負荷状態になり大人ニキビの原因となる。


自分は仕事が自動車の整備士なので、常に人の命を任されている、自分が整備ミスをすれば車が故障するならまだいいとしても最悪人が死んでしまうというプレッシャーと常に隣り合わせです。その常に集中している=ストレスを感じるになりニキビ、肌荒れにつながっていると思います。

■ストレス緩和できる健康補助食品

睡眠、野菜不足、ストレスのなかで一番原因に近いのがストレスなのではないか思ったので、ストレス緩和、リラクゼーションに効果がありそうな健康補助食品を購入致しました。


Source NaturalsのL-トリプトファンという健康補助食品です。
このボトルに60カプセルはいっていて、カプセルの大きさはタバコと比較すると少し大きく感じました。自分は摂取するのにすこし飲み込むのに抵抗があるのでカプセルを開けて中の粉飲みを水なので飲むようにしています。(このやり方はダメなやり方かもしれないです)

必須アミノ酸L-トリプトファンはリラクゼーション、安眠効果のサポートに役立つ健康補助食品で、ストレスに関与するホルモンであるメラトニン、セロトニン両方の合成で役割を果たします。身体の中でナイシアンに変換されます。ナイシアンは循環、健康的な神経系、食物の代謝、消化器系の塩酸のサポートをします。
(iHerb商品説明から一部引用)

■ソイプロテインが肌荒れや健康面的に有能?

一般的に健康的に、栄養のバランスを補う為にプロテインを摂取するというイメージよりもトレーニングをする中で必要な筋肉を得るための補助として摂取する事や筋肉トレーニングをする方が牛肉などの動物性タンパク質を摂取する為にホエイプロテインを飲んでいるイメージが大きいと思われます

確かに筋肉トレーニングにはプロテインはかかせない!!というイメージが大きいですね。

そうなんですよ。
自分も趣味でトレーングをする為に一時期はホエイが一番筋肉が付きそうというイメージからホエイプロテインを飲んでいました。
それが体に合わなくて飲むたびに体調不良になる事を知らずに・・・・

そんなプロテインの中でソイプロテイン(大豆のプロテイン)がある事はご存知でしょうか?

ソイプロテインとはその名前の通りに動物性タンパク質のホエイとは違い植物性タンパク質の大豆が主な原料となっています。

牛肉などから摂取する事ができるタンパク質とは違えど大豆は畑のお肉と言われる程タンパク源が豊富です。

動物性のタンパク質とは違い植物性は脂肪になりにくい事もあるうえに美肌効果や健康維持などで愛飲される方が多いプロテインの種類になります。

また、ホエイプロテインを使うと体調を崩す、お腹を壊す事が多いという方にも大変オススメできる商品で、自分がまさにその経験者なのですがその内容はソイプロテインの説明の後にご紹介します。

自分が定期的に購入している中で一番安心して使用する事ができているのは「ザバス ソイプロテイン ココア味」になります。

ザバスと聞けばスポーツ用品店や薬局などでよく目にするくらい人気の商品で海外だともっと量が多くてコスパがいい商品が沢山ある!!という事も多いと思われますがなにより自分が健康を意識して、筋肉をつける為に、肌荒れを改善する為になどの様々な理由から毎日飲む事になるプロテインを英語ばかりで何がどれくらい入っているのか?「自分はビタミンCが取りたいけどこの商品にはビタミンCがちゃんと入っているのか?」などと英語をきちんと読み理解する事ができる方であれば心配ありませんが基本的には難しいのではないかと感じます。

話がそれてしまいましたが、そんな海外の商品を購入する事に対して多少の不安を感じるという方にはこのザバス ソイプロテインは明治が販売している国産の商品になるため、どのような成分や何を使用しているのかなどひと目で判断できる事から初めて購入を考えているという方にはオススメできるのではないかと思います。

また商品レビューやランキング系でメーカー別に比較しているブログ記事などでも常に上位にいる商品でもあります。

今回の記事で海外メーカーのプロテインは駄目だ!!などと否定しているのではなく、いきなり情報源の少ない海外メーカーのプロテインではなく、情報量が多いメーカーで試してみるのもありなのではないか?という意味合いになりますので決して否定をしている訳ではありません。

確かにいきなり未経験のプロテインを海外から輸入するのは少し不安がありますね・・・

・SAVASザバス ソイプロテイン

ザバス ソイプロテインは食品メーカーで有名な明治が販売しているプロテインでソイプロテイン以外ではホエイプロテイン、ソイプロテインの他に減量目的で摂取するウェイトダウン、増量目的で摂取するウェイトアップ用などとその人の目的にあったプロテインが販売されています。

プロテインの味は定番所である「バニラ」「ココア」はもちろんの事、味に飽きてしまったという方向けにもチョコレート、バナナ、ヨーグルト、ミルクティーなどと様々なバリエーションがあり使用者を飽きさせる事がない種類の豊富さがある商品になります。

その中で自分がホエイを飲めない変わりとして使用しているソイプロテインですが健康維持、肌荒れの解消などにどのような成分があることでオススメできるのかを紹介致します。

ザバスのソイプロテインは7種類のビタミンB群+ビタミンCが配合されていて肌荒れと聞くとまず思い浮かぶのがビタミン不足、野菜不足などがあげられるのではないでしょうか?

通常であれば日常の中で摂取する食事から野菜、ビタミンを摂取する事で不足した分を補う事ができるかもしれませんが仕事やプライベートの中で必要な栄養を摂ることは簡単なようで難しい事だと思います。

そんな中で健康維持に必要な7種類のビタミンB群と同時にビタミンCを摂取する事ができ必要なタンパク質そのほかの栄養を吸収する事ができる優れた商品だと思います。

食事の後に飲む事で不足した栄養をカバーする事もでき朝食は時間がなくて食べる暇がない方などにもサッと飲んで出勤するのもいいかもしれません。

明治 ザバス ソイプロテイン100 ココア味【50食分】 1,050g

新品価格
¥3,643から
(2020/6/7 23:16時点)

不足したビタミン、栄養素を同時に吸収できて植物性のタンパク質だからお腹を壊しにくいなんてメリットばかりの商品じゃないですか!!

筋トレする中で体重が増やしたいけど時間もなければホエイも飲めない自分が行き着いた唯一無二の存在です・・

それに加えて金額も比較的安く定期的に購入する場合でも継続して続けられる値段なのではないでしょうか?

・ソイプロテインならウェイトダウンの方がオススメかも?

今まではソイプロテインは一般的なココア味のものを定期的に購入していましたが、自分は専門的な知識がなくこの考えは間違っているかもしれませんが、

タンパク質=筋肉の源というイメージが強くコンビニなどで夜ご飯を買う際にはタンパク質の量を確認してより量が多いものを購入するようにしていました。

ザバスのソイプロテインのココア味はプロテイン量は15.0グラムに対してウェイトダウン ヨーグルト味は16.8グラムとなっています。

若干の差かもしれませんがウェイトダウンの方が多いんですね・・

そうなんですよ・・・それに加えて脂質、炭水化物の量が通常のソイプロテインの方が多く含まれていますので、トレーニングをしないで毎日のように飲んでいたら太る一方です・・・

明治 ザバス ウェイトダウン ヨーグルト風味【50食分】 1,050g

新品価格
¥3,780から
(2020/6/7 23:30時点)

■結果的にプロテインで肌が荒れるのか?

今回プロテインの摂取で肌が荒れるのかという記事を書こうとネットで色々調べてみましたが、プロテインを摂取しだしてから肌が荒れ始めたという情報もあれば、全く荒れないという情報もありました。プロテインの種類や摂取の回数など、飲んでいる人の体質によっても変化は変わってきますので、自分の場合はプロテインで肌が荒れはじめたというよりは会社などのストレスによって肌が荒れてしまっているというのが正しい気もします。
プロテインの種類では動物性たんぱく質(ホエイプロテイン)がニキビ、肌荒れがでやすい傾向にあるみたいです。(多くの脂質が体内に摂取されるので皮脂の過剰分泌になり、ニキビ、肌荒れの原因になる)

ちなみに自分が今使用しているプロテインは動物性たんぱく質ではなく植物性たんぱく質のSAVASのsoy proteinです。

このプロテインは7種類のビタミンB群、ビタミンB2、B6の配合、されていて、どちらかでいうと、ニキビ予防、美肌効果のほうがあるプロテインですので、自分のニキビ肌荒れには関係ないと思いました。

今回の内容はネットでの情報や自分で使用してみての感想になりますのであくまで参考程度にみてくだい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

eleven − 1 =