自動車整備士って稼げないの?

こんにちはF2Lです。
今回はディーラーのメカニックをやっている自分がよく友人などに聞かれる整備士は稼げるのか、この仕事で食べていくことはできるのかと言う質問に自分なりにまとめてみようと思いました。
まず整備士として車の整備をするには当たり前ですが自動車整備士の資格がいります。資格には三級、二級、一級があり二級から整備主任者、検査員の資格などがある為、最低限二級をとる必要があります、あとは三級の資格を持っていたとしてもまずディーラーはもちろん中古車も募集資格として二級整備取得者を採用します。自分は専門学校で二級自動車整備士の資格を取得しました。これから高校を卒業して整備士になりたいと思われている方は大体は専門学校に通いながら自動車の学科での知識、実習での経験を学ぶと思います。

■専門学校を卒業してどんな就職先があるのか?

基本的には自動車の専門学校を卒業されるのでディーラーや中古車などに行かれるかたがほとんどです。
それ以外の仕事としては、
車のパーツショップ、有名所だとi parts、アップガレージさんなどですね
カー用品店 オートバックス、イエローハット、タイヤ館
自動車の整備を取得するとバイクの整備もできるようになりますので、バイク関係のお店で働くことも可能です。

ここからが本題です。

■整備士の仕事って稼げるの??

ここからの内容は個人的な意見、感想ばかりになるので正直参考になるかはわかりませんw
稼げる、稼げないで言うと、、、、、、「稼げない!!泣」です。
たぶんネットなどで整備士と打つだけで関連ワードに稼げないとか安いとかいろいろ出てくると思います。それくらい稼げないんです。自分はディーラーのメカニックですがその前には中古車でメカニックをやっていました。

整備士の平均年収ですが20歳から24歳は約300万ほどとされていますがまずそこまで稼げていないのが現状です。手取りが基本17万から19万ですので260から270ほど、そこから車の維持費、ガソリン代、高速代、生活費、その他いろいろなお金がかかります、一人暮らしをしている方はなおさら出費が大きくなります。

自分の会社は現状てどりが17から19ほどですが以前ツイッターで残業を何十時間とやっても手取りが12万ほどしかもらえないという投稿で話題になっていました。

手取りで12万、全然笑えない投稿ですよね。実際に友人などで残業が60時間80時間超えてやっと18万19万という方もいます、自分がやった作業、売った商品、車検、法定、半年点検、毎日危険と隣合わせの中ノルマを達成しても会社からもらえる給料は17万から19万にプラスして報奨金の5000円ほど・・・・社員一人一人に対しての還元率がものすごく低いんです。これじゃモチベーションなんて上がりませんよねw

自分はディーラーの前に中古車で働いていた経験がありますが、その時の先輩の話で民間の自動車修理工場で働いていた時の給料が手取りで25万ほど、今の自分の給料と比べると一見良い用に見えますがこれにも裏があって福利厚生がなのも無かったり保険やら年金は自分でその手取りから支払わなくてはいけないシステムだったり・・・結局残るのは17万ちょっとくらい泣
ほかにも色々な車関係の仕事はあると思いますがどれも良い噂を聞きません。

ただこれを読んでいただいた方に整備士は稼げない、割に合わない仕事なんだなーと思ってほしくないのですこし良い情報も話します。
自分が以前働いていた某中古車でのお話です。
自分が中古車をやめる直前の給料が手取りが38万です。これをみて先ほどの民間整備工場と同じで福利厚生が全く無いんじゃないかと思う方がいると思いますがきちんとありますw

■何故そんなに給料が良かったか?

別に法に触れることや悪いことをして稼いだ額なんかじゃないですw
ディーラーだと自分のやったことに対しての還元率が低いと話しましたが、その中古車は売った商品、車検の台当たり、法定、半年点検、その他色々すべてが社員一人一人にお金が入るところでした。自分の仕事は車検の見積もりを作る作業をやっていて車検で来店されたお客様のお車をその場で見積もりをして車を見せながら、どの部分が車検に通らない、消耗品でこれが交換オススメですよ~とか予防整備でこれをやっておいたほうが後々お安くなりますよーとかそんな感じで説明をした後にパソコンで見積もりをつくり、どれをやるか、どれは必ずやっておいたほうがいいかなど話して車検の内容を決めるって感じの仕事です。この見積もりをする人がかなり重要で一台当たりの車検の工賃が重要視されます。関東エリア、首都圏エリアとかで店舗のランキングがありそこで自分は大体2位とか3位をキープしてた感じですwそんな感じで見積もり作ってるだけで手取りが38万wなんか可笑しな話ですよねwしかもその某中古車会社は売上、利益をだした社員はどんどん上に昇格していく感じで25歳くらいで工場長やってるひともいます。まあ実力主義な会社ですね、ディーラーとかだと大体40歳~50くりでやっと工場長ってのが普通だと思います。

じゃあ何で辞めて今ディーラーにいるのかって言われるとくだらない理由になってしまうのかもしれないですが、見積もりをつくる人はメインで見積もりしかしないので作業は全然やりません、当時自分が使っていた工具はペンライトとマイナスドライバーでしたw 整備の仕事がやりたくてこの業界に入ったのに全然作業ができない自分が悔しくてやめました!w

最後に、整備士になりたい方や興味がある方、このブログの内容を読んであんまりいい仕事じゃないなと思ってしまわれた方もいると思いますが、全てが悪い訳ではないです、給料はいいけどやりたい作業ができないとか、好きな車は安く買えたけど会社が自動車関係だから好きなようにいじれないとか、とにかく就職したいから給料よさそうだからこの会社でいいやとか有名だしここなら大丈夫だろうとか、適当な気持ちで就職するとちょっと辛いかもですw
色々情報をしらべて、働いている方が先輩、友人にいるなら聞いてみたり、色々下調べしてから就職されるのがオススメです。
整備士は人で不足と言われたり給料が安いと言われていますが、現状、給料の基本給も少しずつではありますが上がってきていますし、人工知能やロボットの進化によって無くなってしまう職業が続出などのニュースが話題になっていますが、絶対に整備はなくならない仕事だと思いますので、将来的にも安定した職業になると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

fifteen + 14 =