自動車関連からアウトドア全般の時事ネタ、商品紹介を致します。

グルタミンって何?筋トレで使っていきたいトレーニングサプリ

トレーニングをしていくにあたって色々なサプリやプロテインを調べて購入していくと思います。
今回はトレーニングサプリの一つグルタミンの紹介をしていきたいと思います。

■グルタミンとは?

グルタミンとはアミノ酸の一種で人間の体内にあるアミノ酸の60%を占めています。体内には非常に多くのグルタミンが必要で筋肉や血液にストックされています。このグルタミンはトレーニングでの筋肉細胞の損傷やストレスを感じているとき、風邪を引いたときなどに消費されていきます。

・グルタミンとグルコサミンの違い

名前でいうと少し似ていますが、グルタミンはアミノ酸の一種でグルコサミンはアミノ糖の一種です。効果でいうとグルタミンは炎症してしまっている関節の沈静化、グルコサミンはすり減った軟骨の修復などです。グルタミンは関節の沈静化以外にも筋肉の分解抑制、消化管機能のサポート、免疫力向上、傷の修復など、様々な効果があります。

■グルタミンのメリット

・筋肉の分解を防ぐ

グルタミンは必須アミノ酸のひとつで常に体内に存在するもので、体内のグルタミンが消費されていくと筋肉からアミノ酸を消費していきます、アミノ酸が消費されると、トレーニングで作った筋肉が分解されてしまうので、それを防ぐ効果があります。

・消化管機能のサポート

体内への水分の移行を助ける働きがあります。下痢の症状があるときにも効果があります。

・免疫力向上

過度なトレーニングやストレスなどは身体の免疫低下に繋がるので、グルタミンの摂取は免疫の向上、免疫を担当する細胞達の重要なエネルギー源にもなっています。

・傷の修復

先ほどの免疫の向上で紹介した内容と重なりますが傷などの修復にも効果があります。

・成長ホルモンの分泌、促進

グルタミンは成長ホルモン分泌を促進する効果も期待でき、成長ホルモンのが増えると、たんぱく質の合成、脂肪燃焼の効果など、筋トレ以外にダイエットなどの目的で使用するのもオススメかもしれません。

■グルタミンのデメリット

グルタミンでのデメリットは過剰摂取をした際の肝臓へのダメージとして肝機能障害の恐れが考えられます。しかし、グルタミンは必須アミノ酸として常に体内で消費されているものなので、過剰摂取にはまず、ならないと考えられます。

■F2Lが使用しているグルタミン

自分が今使用しているグルタミンはMusclePharmのグルタミンを使用しています。

パッケージ

商品説明

中身はパウダーになっています。

マッスルファームのグルタミンは生命利用効率と消化機能を高め、全身のグルタミン状況の向上、最も過酷なトレーニングからでされも筋肉を再水和、再構築しより早く、より効率的に回復するよう助けます。
(iHHerbの商品説明から引用)

MusclePharm 現在 2194円 (300g)

■使用してみての感想

購入してからの使用回数でいうとまだ2~3回ほどしか使用していないので、身体的変化や回復したなどの体験はまだありませんが、匂いは酸味に近いような少しだけ甘い匂いがします。どちらかと言うと酸味の匂いが強く、マヨネーズに近い感じですね。味はそこまでしないですがほかのメーカーのグルタミンにはベリー味などあるので次回はそっちを購入してみたいと思います。
使用かんは水に溶かして飲むのは味や粉末が解けずらいので、今はグルタミンのパウダーを口に含んで水なので飲むようにしています。 最近は仕事のストレスなどを感じることが多いので、グルタミンも定期的に使用していきたいと思います。
[code_balloon position=”left” name=”F2L” text=”自分が使用しているグルタミンは海外のもので国内では購入できないですがネット販売で購入することができます。” img=”https://outdoor-life-f2l.com/wp/wp-content/uploads/2017/09/Top_logo.png”]

<Sponsered Link>



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

twenty + one =